民家再生事例

« 永野邸 | メイン | 新井邸 »

2009年6月 2日 (火)

東主計の家

維持管理が難しくなった築約150年の茅葺き民家を、屋根の形は残し、水回りなどに改修を加え、現地再生した。



再生後内観

再生前
奨励賞No.070076
完成年2007年2月
所在地滋賀県長浜市
設計匠工房
施工室建設(株) 滋賀営業所
構造規模木造1階建
敷地面積
建築面積165.35 m3
1階面積165.35 m3
2階面積
延床面積165.35 m3
主な外部仕上げ屋根:ガルバリウム鋼板横葺、日本瓦葺
外壁:漆喰塗、杉板張
外部建具:木製建具、一部アルミサッシ
主な内部仕上げ天井:松板(大引天井)、梁あらわし
壁:漆喰塗、プラスター中塗
床:畳、杉板
内部建具:木製建具