民家再生事例

« 閑静な住宅街の古民家 | メイン | 田園調布の家 »

2009年6月 2日 (火)

紅石荘

築約100年の山梨県の民家を、建築主の希望する壁色と古材の調和を考え、住宅として移築再生した。



再生後内観

再生前
奨励賞No.070056
完成年2006年12月
所在地栃木県那須郡
設計(有)アルケドアティス
施工伝匠舎(株)石川工務所、(有) 林住建
構造規模木造2階建
敷地面積994.26 m3
建築面積163.43 m3
1階面積138.79 m3
2階面積38.49 m3
延床面積177.28 m3
主な外部仕上げ屋根:日本瓦葺、一部ガルバリウム鋼板平葺
外壁:漆喰塗、一部杉板張
外部建具:住宅用アルミサッシ
主な内部仕上げ天井:板張
壁:石膏ボードの上、EP塗
床:1階赤御影石、2階板張
内部建具:木製建具、一部古建具補修の上再利用