民家再生事例

« 200年住宅「涼風亭」 | メイン | 株式会社 尾澤酒造場 »

2009年6月 2日 (火)

吉田邸再生修復工事

中越沖地震で被害にあった築100年の民家を現地再生した。耐震性を高めることに最大の重点をおいて施工。越後杉など、その土地の風土にあった地場の材料を使用した住まいとなった。



再生後内観

再生前
奨励賞No.080103
完成年2008年5月
所在地新潟県柏崎市
設計住まい空間研究所 長谷川 順一
施工長谷川工務店
構造規模木造2階建
敷地面積1740.76 m3
建築面積168.4 m3
1階面積222.5 m3
2階面積71.6 m3
延床面積294.1 m3
主な外部仕上げ屋根:焼瓦葺
外壁:杉板張
外部建具:アルミサッシ
主な内部仕上げ天井:杉板張
壁:京壁塗
床:杉板張、畳敷
内部建具:木製建具