民家再生事例

« 砂場ソバ店 | メイン | 徒然けんこう庵 »

2008年2月 1日 (金)

西山邸

江戸時代の面影を強く残した、築350年歴史的な民家を現地再生した。傷みも激しいものだったが、当時の建物の良さを残したまま、現代の快適な癒しの住まいとして蘇った。



再生後内観
 
奨励賞No.080098
完成年2008年2月
所在地大阪府羽曳野市
設計(株)桑野建設
施工(株)桑野建設
構造規模木造1階建
敷地面積1650 m2
建築面積180 m2
1階面積180 m2
2階面積
延床面積180 m2
主な外部仕上げ屋根:茅葺、鉄板葺、一部ガルバリウム鋼板葺
外壁:吹付、焼杉板張
外部建具:木製建具、一部アルミサッシ
主な内部仕上げ天井:杉板張、煤竹
壁:ジュラク塗、漆喰塗
床:フローリング、畳敷
内部建具:木製建具、一部アルミサッシ