民家再生事例

« 信楽の家 | メイン | 長坂町日野の家 »

2005年3月 1日 (火)

加賀杜氏の家

「使える部分は再生して循環の輪にいれるのが当り前」という建主の卓見で実現した2度目の移築再生。風除室や通り土間などの緩衝空間や、障子やペアガラスなど建具の工夫で、寒い・暗いの古民家の短所に対処した。



再生後内観

再生前
奨励賞No.080082
完成年2005年3月
所在地岐阜県高山市
設計(株)長房建築設計事務所
施工(有)岩垣工務店
構造規模木造2階建
敷地面積250.74 m2
建築面積107.56 m2
1階面積103.69 m2
2階面積64.84 m2
延床面積168.53 m2
主な外部仕上げ屋根:ガルバリウム鋼板平葺
外壁:左官仕上
外部建具:アルミサッシ
主な内部仕上げ天井:板(ヒノキ、ヒバ、杉)張
壁:左官仕上
床:カラマツ・ヒノキ等フローリング
内部建具:木製建具