民家再生事例

« 大野木の家 | メイン | 蜂屋の家 »

2003年4月 1日 (火)

白華山普門寺 腰掛待合

90105_after_ex_l

寺社の日本庭園に、都内の料亭の古材を利用し腰掛待合を据えた。古材のほか材料を自然素材で揃え、それらを加工する職人たちとのチームワークが見事に結実した再生となった。


90105_after_in
再生後内観
90105_before_3
再生前
奨励賞No.90105
完成年2003年4月
所在地千葉県野田市
設計(株)須賀建設 一級建築士事務所
施工(株)須賀建設
構造規模木造1階建
敷地面積
建築面積2.54 m2
1階面積2.54 m2
2階面積
延床面積2.54m2
主な外部仕上げ屋根:銅板 横葺
外壁:土壁 一部竹壁
主な内部仕上げ天井:杉一枚板吹寄張
壁:土壁 一部竹壁
床:腰掛 框 床材