地区の活動

地区の活動

全国ブロック別に自主的な活動を行っています。
地区運営委員会と地区事務局が設けられていて、活動方針を協議決定し、イベントなどを実施しています。
運営委員会は定期的に開催され、会員はどなたでも参加できます。




北海道・東北地区

北海道から福島まで広域であるため、道県ごとにイベントを企画し、それに全域から参加する形をとっています。
近年では、2005~2008年に宮城県・北上川でのヨシ刈りツアー、2007年に秋田県横手市でのまちづくりシンポジウム、2008年に山形市での交流施設への民家活用事例見学会、2008年に岩手・宮城内陸地震の支援活動などを実施しています。
また、北海道では「NPO北の民家の会」と連携したイベントやシンポジウムを毎年行っています。

   

東海地区

2006年から連続講座「東海民家の学校」が始まり、継続的に実施しています。
見学会などのイベントを各県持ち回りで実施しており、2008年は三重県亀山市の関宿でまちなみシンポジウムを開催しました。

〒511-0862 三重県桑名市播磨842-4 株式会社グランビル内
電話:0594-24-2234 ファクス:0594-24-0792

★「東海地区運営委員会」が過去に開催したイベントは→こちらをご覧ください

北陸地区

地区運営委員会を定期的に開き、活発に活動を進めています。
各県を巡ってイベントが実施され、2008年は富山県砺波市で木とふれあうイベント、福井県越前町で町並み見学・交流会、福井県小浜市でも町並み見学・交流会を行っています。

地区事務局 電話090-9385-1245

近畿地区

連続講座「きんき民家塾」を2002年から継続して実施し、大きな成果を挙げています。
また、2005年からは兵庫県赤穂町を舞台に「ボランティアによるかやぶき民家再生プロジェクト」を5年計画で進めています。
一般会員の参加しやすいイベントとして、2002年から「まちなみスケッチハイク」も継続して実施し、好評を博しています。

地区事務局 電話:077-511-2152 E-mail kinki@minka.jp
ブログはこちら

★「近畿地区運営委員会」が過去に開催したイベントは→こちらをご覧ください

中国地区

2007年から連続講座「すみあい塾」がスタートし、各県を巡りながら継続実施し、大きく盛り上がっています。この講座は必ず食をテーマの一つとするというユニークな企画で好評です。
2007年には、島根県の会員の旧家を登録文化財にするための協力も行って、無事登録にこぎつけています。

地区事務局 〒689-2535 東伯郡琴浦町尾張135 ㈱創伸内
ブログはこちら

★「中国地区運営委員会」が過去に開催したイベントは→こちらをご覧ください

四国地区

四国地区では「年に一度は集まろう!」を合言葉に、「讃岐のベーハ小屋とうどんツアー」や高知の吉良川重伝建地区、愛媛の外泊集落見学会などを開催してきました。
これからもさらに活動を盛り上げていきたいので、皆様のご参加を心よりお待ちしております。 どうぞお気軽にお問合せください。
私たちと一緒に四国の民家を極めましょう!

地区事務局 〒781-0013 高知県高知市薊野中町25-10 くもん建築設計室内
電話:090-1126-6028 E-mail:kumonn@sea.plala.or.jp

Img_1208

★「四国地区運営委員会」が過去に開催したイベントは→こちらをご覧ください

九州・沖縄地区

九州を中心に運営委員会を定期的に開催し、活発に活動しています。
2001年から連続講座「九州民家塾」を始めていて、文化講座的なものから伝統構法の講座まで幅広く実施しています。
沖縄は、伊是名村の民家見学ツアーをJMRA本部企画で行い、全国各地から多数の参加者がありました。

地区事務局 〒811-3216 福岡県福津市花見が浜1-4-18 ㈱住幸房内
電話:080-3952-0646  FAX:0946-21-5077
E-mail:minka2012_jmraqr@yahoo.co.jp
JMRA九州・沖縄地区ブログhttp://minka.blog.shinobi.jp/

★「九州・沖縄地区運営委員会」が過去に開催したイベントは→こちらをご覧ください

 

秋田民家の会

茅葺民家が多く残る秋田県で、羽後町には40棟以上の民家があり、資源として見直すようになった。地域の活性化に役立ってほしい、と譲られた一棟を「古民家体験の宿」として運営しているが、会の活動拠点にもなっている。30代の茅葺職人3名が会員になっていて、彼らを支援すると共に、古民家情報の共有と連携した行事を企画していく。
Photo_2

信州民家の会

長野県は南北に長く、気候や風土、習慣も多種多様なところです。そんな特徴を生かしながら、昔からの民家の良さを守り、これからの世代に発展させていくことができるとよいと思います。個性豊かなメンバーが、元気に活動しています。
Shinnshu

 

山梨民家の会

山梨県は古来より大工文化が栄えた地。今もなお、木の家に思いを馳せるメンバーが、その美しさと周辺文化を守るために活動しています。ひとりでも多くの方が民家の良さに気付き、新しい命を吹き込んでくれることが私たちの願いです。
Photo